アミノ酸が配合されたサプリメント|永遠に健康でいられる

ウーマン

東洋医学による対策

生薬

その特徴

更年期とは、閉経の前後10年ほどの期間のことを言います。更年期にさしかかると体の疲れや倦怠感をはじめとする様々な症状が現れます。こうした症状の原因の一つに女性ホルモンが関係していると言われています。女性ホルモンは40代後半から急激に減少します。すると自律神経の機能に乱れが生じ、異常な発汗などの身体的変化やイライラするなどの精神的変化をもたらします。更年期の時期はちょうど生活環境や人間環境に変化が起こる時期でもあります。子育てが一段落し、仕事では責任のある立場に就く時期でもあります。また、夫婦関係のいざこざも多い時期かもしれません。更年期の時期はただでさえ変化やストレスが多い上に更年期のホルモンバランスの乱れによる症状もあり、女性にとってはつらい時期と言えます。

色々な種類

更年期の症状の改善には様々な方法がありますが、その一つとして試したいのが漢方です。漢方は症状別に色々な種類があります。体の冷えや貧血の傾向があり、疲れやすく、イライラなどの症状がある場合の漢方は、「当帰芍薬散料」が効果的です。同じく、疲れやすく、イライラが強い場合には「加味逍遙散」が効果的です。足の冷えやのぼせの症状がある場合の漢方は、「桂枝茯苓丸料」が効果的です。肌の調子が悪い場合や神経症などを伴う場合の漢方は、「温清飲」が効果的です。気分がふさぎがちになり、のどに違和感がある不安神経症には、「半夏厚朴湯」が効果的です。そのほかにも症状によって色々な種類の漢方薬があります。自分で選ぶのが難しい場合には、薬剤師や病院の医師などに相談するなどして自分に合ったものを見つけることが大切です。